タグ別アーカイブ: 美容

水素水はオプション(生活リズムと睡眠)


水素水はあくまでも健康・美容のオプションですヽ(゚Д゚;)ノ!!
基本的な生活があってこその水素水と考えています(^_-)-☆

今回 保健師さんから生活習慣について
非常に役に立つお話を拝聴しましたので
何回かに分けてご紹介したいと思います(^^)

今回1回目は「生活リズムと睡眠」です
1日は24時間です[E:24hours]
しかし 私たちの体内時計は1日25時間らしいのです(*゚∀゚*)
地球時間と体内時間には1時間のタイムラグがあるので
昨日より1時間遅くまで寝ていて 1時間遅くまで起きているほうが楽!な 身体の仕組みを持っているそうです[E:catface]

 

この1時間のタイムラグを毎日調整しないと
どんどんくるってしまい(;・∀・)
心身の不調につながってしまいます[E:sweat01]
この1時間を調整しているのがなのです★

 

私たちの脳は朝の太陽の光[E:sun]を感知し 体内時計をリセットして地球時間に合わせています[E:notes]

朝 太陽の光を浴びることで 脳の覚醒を促すホルモンである
「セロトニン」の分泌が活発になります ↑
「セロトニン」は やる気や集中力を高めるほか精神を安定させるという働きを持っています(^^)

 

人間の体内時計は25時間なので 人間のからだは夜更かし[E:moon3]が楽にできるような仕組みになっています(^_^)
朝の光をしっかり感知するためには 睡眠が重要になってきますヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

眠気や睡眠を促す働きのあるホルモン「メラトニン」といいます
メラトニンは24時間周期で変動していて 目に入ってくる光[E:fuji]と深い関わりがあります
外が明るい間はほとんど分泌されず[E:down] 夕方になり暗くなってくると分泌量が増えます↑
夜 明かりを消すとさらに分泌が増え↑↑ 人は眠くなる[E:sleepy]という仕組みになっています(*゚∀゚*)
分泌量が多くなる夜に眠くなるというのが 人間の基本的な体の仕組みです(^_-)-☆
ですので このメラトニンの分泌量を増やせば 必然的に眠り[E:sleepy]につきやすくなるのです

 

メラトニンは 目に入ってくる光と深い関わりがあるため
夜遅くまでパソコン[E:pc]やメール[E:loveletter] テレビ[E:tv] DVD[E:cd] ゲーム[E:game]といったことは
網膜に入ってくる光が脳を刺激して 覚醒状態が続きます
夜更かしをして遅くまで明るいところで起きているということは
メラトニンの分泌量が減って 睡眠覚醒リズムが乱れる原因となります[E:weep]

 

午後10時~午前2時の間は肌の代謝が活発に行われ 成長ホルモンも大量に分泌されます
この時間に眠ると疲れがとれやすくなったり 肌もきれいになります
少なくとも 毎日シンデレラ睡眠(午前0時まで)をこころがけることが大切です
午前0時までにねむると 入眠が早く 深い眠りにつきやすく
疲れがとれやすいといわれているそうです
水素水を飲んで 早く寝ると美容効果は抜群かもしれませんね(^_-)-☆

 

体内時計は睡眠だけでなく 体温・血圧・ホルモン分泌などを調節しています(^^)
ですので、睡眠リズムが乱れると体温リズムも乱れ ぐっすり眠れず午前中ボーっとしたり 疲れやすいといった影響がでるなど 体内時計が乱れると心身の不調につながります(;・∀・)

 

Photo

 

体温リズムが正常な人は 夕方に体温が一番高くなり 徐々に下がって眠気を誘発し 人間は眠ってる時は 体温がグラフようにかなり下がります
そして 朝は目覚めが良く 目が覚めると体温が上がり始め 1日の活動の準備をしますΣd(≧ω≦*) グッ

 

一方 夜型タイプになっていると 夜11時頃に体温が1番高くなるため 正常な人の就寝時間にはなかなか寝付けないし ホルモンの影響で疲れがとれやすい時間(22時~2時)に睡眠が十分とれていないので ぐっすり眠れず疲れやすくなります
体温が上昇するのも遅いため 目覚めが悪く 午前中はなかなか活動できず 体温があがってくる夕方から夜の方が仕事がはかどることとなります[E:gawk]

 

夜型タイプになってしまっている方は まずは早起きからはじめて しっかり太陽の光を浴びてリセットし生体リズムを整えましょう[E:sign03]

水素水はオプション


アドセンス広告

マイナビニュースで「水素水を効果的に正しく摂る方法」


マイナビニュースで水素水について
ちょっと・・・!? ってところもありましたが
わかりやすい記事がありましたので紹介しますΣd(≧ω≦*) グッ

「水素でアンチエイジング。体のサビを取り除く水素水を効果的に正しく摂る方法」
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/joseinobigaku/2012/08/post-420.html

水素がなぜ体にいいかというと、水素には老化と病気の原因ともなる悪玉活性酸素を取り除く性質があるからです。水素を体内に取り入れることで、お肌や体のアンチエイジングにつながるというわけですね。

そこで水素を含んだ水を飲むことで、体内の抗酸化作用が高まり、お肌の老化も遅らせることができるということなのですが、水素水をコップに入れて飲んでも水素は逃げてしまいます。これでは水素の効果はありません。

また、水素水を一度にたくさん飲んでも、それだけ効果があるかというとそうではありません。水素水は飲みだめができないのです。水素水を効果的に摂るにはコツがあるのです。

水素水はなぜ美容にいいの?
水素水が美容にいいと言われるのは抗酸化作用があるからです。紫外線などで発生する活性酸素のヒドロキシラジカル。これは皮膚の弾力を保つコラーゲンに損傷を与えます。肌にとても大切なコラーゲンが損傷を受けると、シワの原因になりますね。

そこで水素水を摂ると、ヒドロキシラジカルを取り除き、コラーゲンの損傷の予防になるのです。ヒドロキシラジカルの害を予防することで、ハリのある肌を手に入れ、さまざまな病気を予防することが可能になるのです。

しかし、正しい方法で摂取しないと、水素水の効果は得られないのです。

ペットボトルの水素水は効果がない?
水素はとても小さな原子なのだそうです。その小ささは宇宙でも最初だとか。なので、ペットボトルのような容器では水素は抜けてしまうのです。同じ理由で、アルミ缶なども水素は抜けてしまいます。

そこでおすすめなのは、水素水専用容器。その一つがH2-BAG。この専用容器は飲みながら真空を維持でき、逆止弁機能によって飲みながら最後まで水素が逃げていかない構造になっているのです。

ペットボトルのような容器では、ふたを開けるたびに水素が逃げてしまい、数日後にはただの水になってしまいますが、これなら最後まで濃度の高い水素水を飲むことができます。繰り返し使えるのも便利ですよ。

活性酸素が多く出るときはたくさん飲む
水素水は飲みだめができません。よってたくさん飲んでも体外に排出されてしまいます。水素水は1日に約1.5リットルを摂取するのが理想です。

運動中やストレスを感じるときなど、活性酸素がたくさんでるときにはたくさん飲むといいようです。また、1日にこまめに飲むのが効果的と言われています。

起床時や昼食後、お風呂の前や就寝前など1日の中で飲む時間を決めて、こまめに摂るのがより効果的だそうです。

水素水サーバーは便利?
最近ではウォーターサーバーを置くお宅が増えていますね。いつでも冷たくでおいしいお水が飲めるし、お湯も出るのでコーヒーやお茶を飲むにも便利です。サーバーの種類もとても豊富ですね。

そんなウォーターサーバーと同じように水素水サーバーも出ています。まだまだウォーターサーバーよりも種類は少なく、価格も高めですが少しずつ人気が出ているようですよ。

経済的な水素水スティック
ペットボトルなどにスティックを入れて水素水を作るという水素水スティックなら経済的で手軽に利用できます。

何度でも繰り返し使うことができ、スティックは約6ヵ月持つと言われています。ただし、メンテナンスをきちんとすることが大事です。でも、効果に関してはさまざまな意見があるようですね。

水として飲むというのは、とても簡単で便利です。正しい保存方法で、正しく摂取することでより高い効果がのぞめるようです。

(2012年8月30日 マイナビニュース)


アドセンス広告