タグ別アーカイブ: 活性酸素

水素は精子製造過程に必要な活性酸素に影響しない


今年の6月に「活性酸素不足が男性不妊を誘因?」という記事を書きましたが 実体験上 水素は精子製造過程に必要な活性酸素に影響しないことがわかりました[E:notes]

 

活性酸素=悪というイメージがありますが 活性酸素には善玉悪玉があります
とくに「スーパーオキシド」「過酸化水素」などの活性酸素は カラダを外的から守る防御システム(免疫)にはかかせません

 

ちなみに水素は善玉の活性酸素は除去せず 悪玉の「ヒドロキシラジカル」と選択的に結合し除去します(*゚∀゚*)
水素のすごいところの1つですლ(╹‿╹ლ)

 

前回記事のニュースによると 活性酸素が不足すると 精子を作る基となる「精子幹細胞」の増殖が抑えられることが マウス実験ではありますがわかってきています
いわゆる 活性酸素不足が男性不妊症の原因となる可能性があるということです[E:sweat01]

 

ここで精子を作るときに必要とされる活性酸素が どの活性酸素なのか!?が問題となります(*゚∀゚*)

もし水素が除去するヒドロキシラジカルであれば大変ですヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

実はこの答えは 今年7月に行われた太田成男教授ご講演の「水素勉強会」で聞くことができました

精子に必要な活性酸素は善玉活性酸素であり ヒドロキシラジカルは関係ないということでした(^^)

 

そして 水素水・水素入浴剤・水素サプリなどで 水素を取り続けてきたかずサンドですが このたび妻が懐妊(第2子)したことを報告いたします

すでにベビーの心音も聞こえ 順調に育っております(^^)

Baby

 

太田教授の言われたとおり「水素は精子製造過程に必要な活性酸素に影響しない」ということを実体験で証明できました[E:note]

 

なお 水素は男性不妊症と関係ないどころか 不妊治療に活躍する日も近いと思われます★


アドセンス広告

水素水とスポーツ


スポーツする30分前から水素水を摂取すると効果的らしいです[E:sun]
ウォーキングをするとき その前後に水素水を飲んでますが 疲れを感じることがありません(^_-)-☆

 

下記の記事を読むと有酸素運動は特に効果的な可能性が高いことがわかります(*゚∀゚*)

 

「今話題の水素水。ゴルファーにとっても効果があるの?」
http://diamond.jp/articles/-/23529

 

今、巷で大きな話題を呼んでいる「水素水」は、ゴルファーだけでなく、全てのアスリートに効果があると言われ、数多くのトップアスリートたちも愛用しているらしい。そこで、プロゴルファーでもあり人気解説者でもあるタケ小山氏が、水素水のパイオニアである太田成男先生に、その有効性について質問する。

小山 「今、水素水が注目を集めていますが、水素水とはどんなものなのでしょうか?」

太田 「水素水は非常に大きな可能性を秘めた飲み物だと考えています。水素を体内に取り込むことで脂肪代謝を向上させ、代謝を上げることで発汗を促し、脂肪を燃焼させます。この時、糖分を分解して代謝を上げると体は乳酸を出してしまい疲れやすくなりますが、水素を取り込むことで行われる脂肪代謝の場合、乳酸の値が低くなるのです。簡単にいえば運動をしても疲れにくい状態になるということです。」

小山 「疲れにくくなるということは、アスリートにとっては願ってもないことですね。でも、この水素水は全てのアスリートに有効なのでしょうか?」

太田 「そう思います。特に瞬発力を必要とする運動でも高い効果が得られますが、耐久力が必要になる運動の方がより高い効果が得られます。」

小山 「すると、長い時間をかけてラウンドするゴルファーには最適といっても過言ではないのでしょうか?」

太田 「ゴルフのような有酸素運動の場合、無酸素運動のスポーツと比較して体内に吸収される酸素の量が多くなるのですが、体内に取り込んだ酸素の一部が酸化することでDNAを傷つけたり細胞にダメージを与える悪玉活性酸素(ヒドロキルシラジカル)へと変化します。その活性酸素を減らす役割が水素にはあるのです。また、水素には炎症を抑制する作用もあるので、筋肉痛にも有効ですね。ですから、ゴルファーにとって水素を摂取できる水素水は非常に有効な飲み物だと思います。さらに、水素水は即効性がありますから、運動をする30分ほど前から摂取するのが効果的だと思います。」

・・・つづく

(2012年8月23日 ダイヤモンド・オンラインより一部抜粋)


アドセンス広告