タグ別アーカイブ: 名古屋大学医学部

水素水で胎児海馬障害を軽減


以前 水素水ブログで少し触れました
2014年2月24日に名古屋大学医学部から新しい論文が発表されました(*゚∀゚*)

動物実験の段階ではありますが 水素水を母ラットに与えると母ラットから胎盤やラットの胎児に水素が移行しすることが確認されたようです
そして
水素が子宮内の酸化ストレスを弱くし 酸化ストレスに起因する胎仔脳障害が軽減することを証明されたとのことです
そして これが
人に適用されれば これまで治療法のなかった子宮内での酸化ストレスによる胎児脳障害に対し 新たな治療法となりうるようです

その論文が名古屋大学医学部のウェブサイトで公開されていますので ぜひご一読ください(^_-)-☆

経母体的分子状水素投与は、子宮内の虚血再灌流による胎児海馬障害を軽減する

ちなみに この研究には当サイトのお薦め水素水 おいしい水素水ブルー・マーキュリーさんが 水素水や水素入り培養液を供給されてました

話は変わりますが かずサンド家では家族全員ほぼ毎日水素水を摂取しています(^^)

胎児の時から水素を摂り続けている現在3歳児の”ゆごサンド”は 相変わらず元気一杯に育っています 彼を見ていると水素の効果は 脳障害の改善だけでなく 脳の発達にも関与しているように思えます(*゚∀゚*)
たくさんの”ゆごサンド”エピソードがありますが 今回は書くのを控えておきます

今後 水素の胎児への効果の解明が更にすすめば 妊婦さんといえば水素水という時代が訪れるでしょう(^^)

わたしの経験上1つはっきり言えることは 過去に「子どもの時から水素水を飲んではいけない」という噂がありましたが それは否定できるということです[E:notes]


アドセンス広告