最近の水素水のネガティブキャンペーンについて


ブログ活動ができぬまま、ずいぶんの時が過ぎてしまいました。
6歳と1歳の2子がいると時間の制約が厳しくなるのです。。。
その間、なにやら水素水のネガティブキャンペーンが始まってしまいました。

その発端となったのは、国民生活センターから
「活性酸素の一種を抑制する水をつくるとうたった装置-飲用による効果を表したものではありません」
というプレスリリースが出されたことです。

自社製品を売りたいがために、宣伝文句が酷く過剰になっていた業者がいたことは確かです。
水素生活マイスターと名乗っている私ですら、「これはダメでしょ」と断言できるのを多く見ました。

そういう何でもありという業者を排斥するには、このリリースは良かったのかもしれません。
また、商品表記が「効果を表したものではない」としており、効果を否定するリリースではないのです。

しかし、一般消費者はそうは見ません。
効果を表したものではない=効果がない
と思い込んでしまう人が少なからずいるのです。

そして、このリリースを皮切りに、今まで「水素水が!」「水素水が!!」と盛り上げていたメディアが、「それはないでしょ」というようないいかげんな効果の記事を書いていたメディアが、いきなりの手のひら返しで、「疑わしい」「効果はない」との合唱が始まったのです。

なにやら、STAP細胞が発表されたとき各メディアは小保方さんをいっせいに持ち上げ、STAP細胞に疑いがかかると手のひらを返し、いっせいに叩きまくった現象に似ています。
そして今、海外でSTAP細胞再現実験が成功すると、ほとんどのメディアがだんまりを決めています。

メディアの力、とくにマスメディアの力は強力です。
水素水に関しても叩くにしても方向性を間違わないようにしていただきたいです。

最後に、水素水に疑念をお持ちの方は、太田教授の「太田成男のちょっと一言」から「正しい水素医学と水素産業の理解のために ーーあの産経ニュースの記事には、明らかな誤認がある!」をご一読ください。

当ブログは叩かれるところ始まっています。今回の水素水叩きが「時間がー」「時間がー」と甘えて活動をストップさせているかずサンドに活を入れ奮起させるものと思われます。


アドセンス広告
hydrogen water report

Hydrogen Water Report / 水素水レポート(英語バージョン)


日本語訳

こんにちは。レポーターのマデュラです。
本日は東京ビックサイトで開催されている「健康博覧会2016」に来ています。
健康博覧会とは、健康食品やサプリメント、健康機器、ビューティー、アンチエイジング、スポーツ、フィットネス、オーガニック、ナチュラルに関連した企業が集まり、健康関連商材をアピールする日本最大級の健康産業ビジネストレードショーの場となっています。
その多くの商材の中から、ここ最近注目されている水素水についてレポートしたいと思います。

今回レポートするのは、こちらの複数の水素関連商材を出されているドクターズチョイスです。
まずは「水素水とは何か?」を聞いてみたいと思います。

Q 『水素水とは何でしょうか?』
A 『水素が水に溶けた状態の水を水素水と呼びます。』

次に「水素水を飲むとどんないいことがあるのか?」を聞いてみましょう。

Q 『水素水を飲むとどんないいことがあるのでしょうか?』
A 『まず、水素の一番の働きは、抗酸化という働きがあります。例えば、リンゴは空気に触れて茶色くなっていきます。それと同じように人間の体も酸化します。それが老化に繋がっていきます。それを防ぐことができる水です。他にも血圧を下がったり、アレルギーが良くなったり、認知症、老人になってボケてくることを防ぐ効果が、現在研究機関等で発表されています。』

水素水凄いですね。

ドクターズチョイスさんで出されている水素関連商材は、まずはこちらの水素水、商品名は「みんなのすいそすい」、そしてこちらの水素水生成器「H2 SERVER」、ミニタイプもあります。最後に水素入浴剤の「水乃素(みずのもと)湯(ゆ)」を取扱いされています。

簡単に商品について説明しましょう。

まずはこの水素水、容器がアルミでできています。わざわざ容器に価格の高いアルミを使う理由は、水素が抜けないようにするためです。水素は宇宙で一番小さい分子ですので、ペットボトルなどではすぐに水素は抜けてしまいます。ですので、アルミパウチを採用しているのです。
水の美味しさにもこだわっていて、熊本の名水を水素水にしているとのことです。

こちらのH2 SERVERは、ボタンを押すだけで好きな時に好きなだけ水素水を飲むことができます。他社のメーカーのほとんどは海外で作られているようですが、H2 SERVERはメイドインジャパンだそうです。

入浴剤の「水乃素湯」は、お風呂の水を水素水にできるのです。飲んで水素を摂取するのではなく、皮膚から水素を摂取できるのです。しかも身体もすごく温まるとのことです。

どうでしたでしょうか。
あなたも水素生活をしてみてはいかがでしょう。
最後に水素商品には偽物商品も多くあるので購入前にはちゃんと勉強してくださいね。
それではレポーターのマデュラでした。


アドセンス広告