登山に水素水を♪


Dsc_0824

先週3連休の中日(日曜日)に高尾山に行ってきました[E:fuji]

 

いやー 世界一登山者の多い山と言われているだけあって 人 ひと ヒト[E:sweat01]
山頂はシートを敷いてランチをされている方が多く 休憩する場所がないほどでした[E:coldsweats02]
ここまで登山者が増えたのは 首都圏から近いことと ミシュランガイドで3つ星★★★を取得したからでしょうヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

高尾山は 気軽に登れる山ですので 登山というよりはハイキングといった言葉が似合う山です

 

Photo

 

しかし 今回は3歳児の初登山でしたので 山中にてお得意の「抱っこ攻撃[E:heart04]」にあい 帰宅後はぐったり くたびれる ハードな登山となりました[E:wobbly]
子どものためとなると無理をしてしまうのです(^_^)

 

登山のお供に500mlのアルミパウチ水素水を1人1本持参し 要所要所で補給しました(^_-)-☆
運動中の水素水は いつも以上に体にすっと入る感覚で 水分補給には持って来いですΣd(≧ω≦*) グッ

 

難点は何度もトイレに行きたくなることでしょうか[E:catface]

 

そして 疲れ果て帰宅し 寝る前に水素水を飲みました(*゚∀゚*)
『明日は水素水を飲んでも筋肉痛はいたしかたない』
と思いながら床につきました[E:sleepy]

 

翌朝 体はというと・・・
まったく痛くない★ 筋肉痛になっていなかったのです(^^)
もちろん その翌日も大丈夫でしたよΣd(≧ω≦*) グッ

 

しかも 今回一緒に行った大人女子2人も筋肉痛になりませんでした(もちろん水素水飲んでましたよლ(╹‿╹ლ))

 

もし水素水を飲んでいなかったら 間違いなく筋肉痛で苦しんでいたでしょう(  ̄ノ∇ ̄)

 

Dsc_0836_2

 

さらに言うと 高尾山登頂の前日 夜中の3時半までしおり作りをしていたため 睡眠時間を2時間ちょっとしかとれずの登山になってしまいました(;・∀・)
それでも 翌日筋肉痛も疲れもなく すっきりと起きられたのは 自分でも信じられませんでした(*≧∇≦)ノ

 

読者様も登山に行かれる機会がございましたら 水素水をお供させてみてはいかがでしょうか!?

Dsc_0826

 

ここからは少し水素水から離れて 高尾山プチ情報[E:sign03]

 

かずサンドは子どもの頃 京王線沿いに住んでおりました
ですので高尾山にはよく遊びに行ったものですლ(╹‿╹ლ)

 

その頃と比べると 登山者数や登山道など ずいぶん変わってしまい なんか寂しい気がしますが(  ̄ノ∇ ̄) 入山すると心が安らぐような 清らかになったような気になる ちょっと神秘的な感覚を感じるのは今でも変わっておりませんでした↑
天狗伝説のある山ですので 高尾山全体がパワースポットなのかもしれません!?

 

このたびの登山目的の1つとして お団子の食べ歩きがありました
高尾山口駅から山頂までの間に しょうゆ 味噌 ゴマ みたらし あんこ などのお団子を提供している店が点在しているのです

 

Dsc_0820 Dsc_0821

 

今回は しょうゆ 味噌 ゴマ みたらし の4種類を堪能しました
どれも1本300円と少しお高いですが 1本のくしに3つ付いている団子が 通常のものより断然大きく 1本食べたら 結構お腹にたまります[E:delicious]
4種類を食べた我々は・・・ その日はお団子のみでした(;・∀・)

 

Dsc_0817

 

その内 大人3名 3歳児1名 計4名全員が一番おいしいといったお団子が一致しました

それは・・・ ゴマ団子です★★

外側はパリッと焼け ゴマの風味が鼻を通り 中はもっちりと団子の重量感を味わえますΣd(≧ω≦*) グッ
ちなみに一番期待していたみたらしは 一番評価が悪かったです(;・∀・)

 

高尾山に行かれる機会がございましたら ゴマ団子 ぜひご賞味くださいませ(^^)
おすすめです(^_-)-☆


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>