太古の水は水素ガスを含んでいた!?


生命の源の水は 毒である酸素から生命を守ったのでしょうか!? 水素ガスも含まれていたとなると・・・ なんだか感慨深いですლ(╹‿╹ლ)   そのうち酸素に適応する生物が現れ 現在に至るのでしょうか!? 神秘かつ壮大なロマンです(^^) 「カナダの鉱山で「太古の水」を発見 36億年前の可能性も」 http://www.zaikei.co.jp/article/20130520/132642.html 今回見つかった水は飲めそうなレベルで澄んでいたそうだが、実際は塩分が多かったほか、二酸化炭素ではなくメタン、水素、窒素、ヘリウムなどのガスも含まれているそうだ。 (2013年5月20日 スラッシュドット・ジャパンより一部抜粋) 「15億年前の水から生命維持に必要な物質を発見、英・カナダ研究」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000021-jij_afp-sctch 【AFP=時事】15億年以上前の水の中から、生命の維持に必要な化学物質を発見したと、英国とカナダの合同研究チームが15日、英科学誌ネイチャー(Nature)で発表した。現在は同じ水の中に、太古から生き続ける微生物の痕跡がないか研究を行っているという。 ・・・ 研究チームはこの水の中に、水素やメタンといったガスが豊富に溶解していることを発見した。これらのガスは、数十億年にわたり太陽の光が届かない海底のような環境で、微生物の生存を可能にする物質だ。 ・・・ (2013年5月20日 Yahooヘッドラインより一部抜粋)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>