活性酸素を取り除く仕組み解明!?


こんな記事を発見!
以下のような研究は はやく実用化してもらいたいですね
http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2008042308890h1

産総研と阪大、活性酸素を取り除く仕組み解明

産業技術総合研究所の中村努主任研究員と大阪大学の井上豪教授らは、老化やがん化などに関係するといわれる活性酸素を取り除く新たな仕組みを見つけた。古細菌が持つたんぱく質を調べ、詳しい反応を明らかにした。ヒトでも同様の仕組みがあると考えられ、活性酸素を除去して病気の発症などを防ぐ薬の開発の足がかりになるとみている。成果は米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載される。
生物は酸素呼吸や紫外線などの影響で、体内で酸素の一部が活性酸素に変わる。活性酸素はDNA(デオキシリボ核酸)やたんぱく質などを傷つけやすいため、抗酸化たんぱく質などの働きにより無害化する仕組みが多くの生物に備わっている。

(2008年4月24日の日経産業新聞より)


アドセンス広告