水素水サーバー測定不合格(D)


下記の水素水サーバーは水素水ブログの基準に満たしませんでした
(基準に満たない商品名等はイニシャルとします)

試験者: かずサンド

○基本情報
サーバー名: D
製造販売: N
測定場所: かずサンド家

○測定情報
サーバータイプ: 家庭用整水器
測定日: 2013年4月8日

○会社公表数値
酸化還元電位: -200~-800mV
溶存水素量: 記載みつからず値
ペーハー(pH): 記載みつからず(表から読み取るとアルカリ)

測定結果(水素水サーバー合格基準)
メチレンブルー判定: 不合格(透明にならず)

酸化還元電位(ORP): 不合格(+5mV)
ペーハー(pH): 不合格 pH8前後

備考:
一部上場企業の整水器の資料請求とともに 水素水をプレゼントしていただいたが こともあろうにペットボトルで届いた(水素はペットボトルを簡単にすり抜け水素水ではなくなります)
測定結果は上記の通りである
資料をみると「電解還元水」と書いてあるのに急に「電解水素水」となったり あやふやである
pHのアルカリが強くなると 酸化還元電位がさがるし メチレンブルーも影響される
水素水ブログでは中性の水のみ合格としている
水素水として強く売りに出ているのに溶存水素量は資料の中にない
また資料には活性水素(原子状の水素)を多く含んだ水とある
水素医学の第一人者太田教授のご研究は分子状水素の水素水であり その研究結果は活性水素とは無関係と言っています
しかしながら太田教授の研究を持ちだし あたかも活性水素がすごいと誤解をさせる資料になっている
「米ネイチャー誌(医学版)に論文が掲載されて、電解水素水の「水素」が注目を集める!」
とでかでか書いており あきれるばかりである

このメーカーは整水器シェアNO1みたいですが 水素水サーバーとして購入するにはよくお考えになったほうがよいと思います

水素水ブログでは「水素水」と「電解水」は別のものと認識しています
水素水の商品を購入される場合は資料の中に「活性水素」「マイナス水素イオン」「水素吸蔵サンゴ」「プラズマ水素」「水素吸蔵ゼオライト」と記載がありましたら 要注意です(*゚∀゚*)

 

水素水サーバー測定基準について
水素水サーバー測定 合格商品一覧


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>