第3回分子状水素医学シンポジウムに参加してきました


「分子状水素医学シンポジウム」とは水素が医学的にどういうメカニズムで効果があるかを議論し 研究者・医療関係者が中心となり 水素医学を追求する場です(*゚∀゚*)

 

わたしは場違いながらシンポジウムに参加申し込みいたしました
晴れて水素水ブログでの許可がおり 貴重な勉強と体験をさせていただきました(^^)

 

※名前の部分はかずサンドに修正しています

 

講演内容は医学用語やなんらかの専門用語が飛び交い よく分からないことも多くありましたが[E:sweat01] 水素の研究はここ数年でものすごく進んでいるように思いました↑

 

動物実験での水素の検証でつぎつぎに驚くような結果がでており また人の臨床も始まったようです[E:fuji]

 

しかし なぜ水素がいいのか まだそのメカニズムは解明されておりません
水素医学の先端を行く先生方も 苦慮されているようでした[E:sagittarius]

 

ぜひとも水素の素晴らしさを解明していただきたいと強く願います

 

今日は「水素」「水素水」という言葉をどれだけ聞いたでしょうか!?
このサイトではず~っと使っている言葉ですが 耳からその言葉がたくさん入るのは新鮮でした[E:bud]

 

講演内容につきましては 著作権がありますので詳細はひかえます(というか難しくて詳細に紹介できませんが・・・)

 

おおまかにこんな話がありました と少しずつ紹介できればと思います(^_-)-☆

 

それから太田教授に初めてお会いし名刺交換していただきました
水素水ブログをご覧いただいたこともあるそうで大変光栄に思います(^^)

 

また多くの素晴らしい方とシンポジウムでお会いでき貴重な時間でした(^^)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>