大手新聞で水素水が紹介されたけど・・・残念 ><


毎日新聞で水素水が取り上げられましたが 残念[E:coldsweats02]
科学的でないものや 体に危険だといわれている水と一緒に紹介され
しかも 水素水は「活性水素を水に溶かしたもの」と記されています

 

当サイトの水素水の定義は「水に水素分子が溶け込んでいるもの」です[E:fuji]
活性水素ではありません[E:sign03]

 

毎日新聞さん水素水の正しい情報の掲載お願いします(^_-)-☆

「毎日新聞のサイトが「純銀イオン水」や疑似科学「水からの伝言」紹介で炎上」
http://news.livedoor.com/article/detail/7362672/

毎日新聞社のグループ企業・毎日新聞デジタルが編集している美容・健康に関する情報サイト『毎日キレイ』で1月16日に「13年に注目したい水3種」と題して、海外で深刻な健康被害が報告されている純銀イオン水など3種類の水や疑似科学の代表例として知られる「水からの伝言」を肯定的に紹介していたことが問題になっています。

執筆者として「内山真季」の署名が入ったこの記事ではミネラル炭酸水・水素水・純銀イオン水の3種類を取り上げており、ミネラル炭酸水は「胃腸の調子をととのえ、ダイエット効果も期待できるほか、血行を促進するといわれています」、水素水は「活性水素を水に溶かしたものでエージングケア効果に着目されています。体内で活性酸素と結びつき体外へと排出するので、活性酸素が遠因となるさまざまな病気についても改善が認められるそう」、そして純銀イオン水は「食品添加物として認められている銀が微量に溶け出した水のこと。消臭・除菌効果があり、しかも飲んで安全」としていますが、いずれも然るべき研究機関や論文などの提示はありません。それどころか、最後に紹介した純銀イオン水に至っては銀沈着症により皮膚が青ざめた色へ変色する深刻な健康被害が報告されており、有効な治療法も確立されていないことを理由にアメリカ合衆国食品医薬局(FDA)が水やサプリメントへの銀や銀化合物の添加を禁止するなど、明らかに記事中で宣伝されているような美容・健康志向とは対極の存在です。

・・・つづく

(2013年1月30日 ガジェット通信より一部抜粋)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>