水素水はオプション(防ぐのが難しい受動喫煙)


[E:weep]水素水はあくまでも健康・美容のオプションですヽ(゚Д゚;)ノ!!
基本的な生活があってこその水素水と考えています(^_-)-☆

保健師さんに聞いた生活習慣の役立つ話 第6回目は「防ぐのが難しい受動喫煙」です
(前回の「タバコは嗜好品ではない」 「タバコは病気の元凶」の続きでお読みいただくと分かりやすいです)
ちなみに このシリーズの最終記となります(^_-)-☆

 

タバコの煙には 喫煙者が直接吸い込む煙「主流煙(しゅりゅうえん)」と 火のついた先から立ち上る煙「副流煙(ふくりゅうえん)」 それに喫煙者が煙を吐き出す「呼出煙(こしゅつえん)」があります[E:smoking]
喫煙者が口から吐き出す呼出煙ですが 喫煙後3分半位は呼気にたばこの成分が残ります
たばこを吸わなくても周囲に吸う人がいると 副流煙や呼出煙を吸ってしまうことになり これを受動喫煙といいます

 

そして恐ろしいことに 副流煙には主流煙よりも高い濃度で多くの有害物質が含まれており 受動喫煙によっても様々な病気を引き起こすことになります[E:coldsweats02]

 

以下の病気は 数々の研究により 受動喫煙との関連がほぼ確定していると言われる病気です

 

 ・肺がん・副鼻腔がん
・慢性気管支炎、呼吸機能低下、気管支喘息
・動脈硬化、狭心症、心筋梗塞
・低出生体重児
・子宮内発育遅延
・乳幼児突然死症候群
・中耳炎 など

 

「肺がん・副鼻腔がん」「慢性気管支炎・呼吸機能低下・気管支喘息」「動脈硬化・狭心症・心筋梗塞」などは タバコを吸う事で発症するメカニズムと同じだと考えられます
また 妊婦への受動喫煙によって「低出生体重児・子宮内発育遅延」が起こりやすくなり 乳幼児への受動喫煙によって「乳幼児突然死症候群」の発症リスクが高まることが知られています
意外かもしれませんが 中耳炎は受動喫煙との関連がほぼ確定している病気です 耳は喉と密接な関係があり 受動喫煙の影響を受けやすいのです

 

煙を吸わない 吸わせないためにはどうしたら良いでしょうか!?

 

現在の日本でも 受動喫煙防止対策は徐々に進んでいる状況ですが 飲食店やレジャー施設などでは ただタバコを吸える場所・吸えない場所を分けただけの 不完全な分煙もまだまだ目につく状態です[E:dash]

 

Bunen

 

わたしは 上記スライドを見て考えさせられました[E:think]

 

このようなプールに入りたいと思いますか!? 思いませんよね・・・ 当然おしっこは赤い点線を越えてプールの水全体に広がります[E:pout]

 

タバコの煙も同じです タバコの煙の有害物質は96%が気体だと言われています そのため 隔離することが難しいのです(;・∀・)
また 空気清浄機はほこり・ちりのような固体のものしか取り除くことができないため タバコの煙の害を取り除くことはできません[E:coldsweats02]

 

分煙の難しさを思い知らされました[E:sign04]

 

家庭内で喫煙する場合 換気扇や空気清浄機の前で吸っている人もいますが 有害物質を除去する効果はほとんどありません
換気扇の下でカレーを作っても 部屋中にカレーの匂いが広まってしまうのと同様に タバコの煙も広がってしまいます[E:shock]
分煙の効果は低く 分煙で安心してはいけません 受動喫煙は防ぐことができません

 

この世からタバコがなくなるのが一番ですが 現在それは無理ですので タバコを吸う人は 他人に受動喫煙させないように 吸わない人は受動喫煙しないように気をつけるしかないのが残念です[E:weep]


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>