水素水はオプション(生活リズムと睡眠)


水素水はあくまでも健康・美容のオプションですヽ(゚Д゚;)ノ!!
基本的な生活があってこその水素水と考えています(^_-)-☆

今回 保健師さんから生活習慣について
非常に役に立つお話を拝聴しましたので
何回かに分けてご紹介したいと思います(^^)

今回1回目は「生活リズムと睡眠」です
1日は24時間です[E:24hours]
しかし 私たちの体内時計は1日25時間らしいのです(*゚∀゚*)
地球時間と体内時間には1時間のタイムラグがあるので
昨日より1時間遅くまで寝ていて 1時間遅くまで起きているほうが楽!な 身体の仕組みを持っているそうです[E:catface]

 

この1時間のタイムラグを毎日調整しないと
どんどんくるってしまい(;・∀・)
心身の不調につながってしまいます[E:sweat01]
この1時間を調整しているのがなのです★

 

私たちの脳は朝の太陽の光[E:sun]を感知し 体内時計をリセットして地球時間に合わせています[E:notes]

朝 太陽の光を浴びることで 脳の覚醒を促すホルモンである
「セロトニン」の分泌が活発になります ↑
「セロトニン」は やる気や集中力を高めるほか精神を安定させるという働きを持っています(^^)

 

人間の体内時計は25時間なので 人間のからだは夜更かし[E:moon3]が楽にできるような仕組みになっています(^_^)
朝の光をしっかり感知するためには 睡眠が重要になってきますヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

眠気や睡眠を促す働きのあるホルモン「メラトニン」といいます
メラトニンは24時間周期で変動していて 目に入ってくる光[E:fuji]と深い関わりがあります
外が明るい間はほとんど分泌されず[E:down] 夕方になり暗くなってくると分泌量が増えます↑
夜 明かりを消すとさらに分泌が増え↑↑ 人は眠くなる[E:sleepy]という仕組みになっています(*゚∀゚*)
分泌量が多くなる夜に眠くなるというのが 人間の基本的な体の仕組みです(^_-)-☆
ですので このメラトニンの分泌量を増やせば 必然的に眠り[E:sleepy]につきやすくなるのです

 

メラトニンは 目に入ってくる光と深い関わりがあるため
夜遅くまでパソコン[E:pc]やメール[E:loveletter] テレビ[E:tv] DVD[E:cd] ゲーム[E:game]といったことは
網膜に入ってくる光が脳を刺激して 覚醒状態が続きます
夜更かしをして遅くまで明るいところで起きているということは
メラトニンの分泌量が減って 睡眠覚醒リズムが乱れる原因となります[E:weep]

 

午後10時~午前2時の間は肌の代謝が活発に行われ 成長ホルモンも大量に分泌されます
この時間に眠ると疲れがとれやすくなったり 肌もきれいになります
少なくとも 毎日シンデレラ睡眠(午前0時まで)をこころがけることが大切です
午前0時までにねむると 入眠が早く 深い眠りにつきやすく
疲れがとれやすいといわれているそうです
水素水を飲んで 早く寝ると美容効果は抜群かもしれませんね(^_-)-☆

 

体内時計は睡眠だけでなく 体温・血圧・ホルモン分泌などを調節しています(^^)
ですので、睡眠リズムが乱れると体温リズムも乱れ ぐっすり眠れず午前中ボーっとしたり 疲れやすいといった影響がでるなど 体内時計が乱れると心身の不調につながります(;・∀・)

 

Photo

 

体温リズムが正常な人は 夕方に体温が一番高くなり 徐々に下がって眠気を誘発し 人間は眠ってる時は 体温がグラフようにかなり下がります
そして 朝は目覚めが良く 目が覚めると体温が上がり始め 1日の活動の準備をしますΣd(≧ω≦*) グッ

 

一方 夜型タイプになっていると 夜11時頃に体温が1番高くなるため 正常な人の就寝時間にはなかなか寝付けないし ホルモンの影響で疲れがとれやすい時間(22時~2時)に睡眠が十分とれていないので ぐっすり眠れず疲れやすくなります
体温が上昇するのも遅いため 目覚めが悪く 午前中はなかなか活動できず 体温があがってくる夕方から夜の方が仕事がはかどることとなります[E:gawk]

 

夜型タイプになってしまっている方は まずは早起きからはじめて しっかり太陽の光を浴びてリセットし生体リズムを整えましょう[E:sign03]

水素水はオプション


アドセンス広告