H表現アウト

水素の広告でHはやめましょう せめてH2に!


いつ書いたのか忘れましたが、以前に水素関連商品の宣伝で水素をHと表現するのはいかがなものかと記したことがあります。

今回はその誤解を招く表現がコマーシャルで用いられ批判を浴びているそうです。それはそうでしょう!
制作するときに、いや構成するときに『この表現はないな』と切り捨てるのが普通の感覚だと思うのですが・・・

問題の表現は
「彼女が習慣にしているのはHです」なのですが、「彼女が習慣にしているのは水素です」「彼女が習慣にしているのは水素水です」では、キャッチコピーに威力がないのでしょうか!?

せめて、「彼女が習慣にしているのはH2です」にすれば、誤解される表現にならないと思います。

まぁ誤解されるのを狙っているのでしょうけど・・・

もう、誤解される表現はやめましょうね。


 

「彼女が習慣にしているのはHです」水素水のCMに批判殺到! 広瀬すず「全部、出たと?」など、卑猥なCM続出のワケ
http://otapol.jp/2015/10/post-4330.html

水素水「PIRAQUA(ピラクア)」のCMが、ネット上で批判を浴びている。このCMは、モデルの富岡佳子がいつまでも若々しく美しくいられるのは、水素水を飲んでいるから、とPRしているのだが、「彼女が習慣にしているのはHです」と、わざわざ水素を元素記号の“H”に直してナレーション。まぎらわしい表現に「確信犯的。悪意がある」「モデルの人がH好きなのかと勘違いしちゃう」など、批判の声が上がっているようだ。
(2015年10月20日 おたぽる)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>