水素風呂入浴赤ちゃん

乳児は耐えられない水素風呂 でも乳児湿疹は即改善!?


乳児の水素摂取方法

水素っ子第2子のゆーいサンドですが、出産後も水素は摂り続けています。
摂取方法は次の2点を行っています。

水素母乳(水素おっぱい)

まだ水素水を直接飲めませんので、水素水を飲んだ母親の母乳を飲んでいます。いったいどのくらい水素が摂取されているかは未知数です。

水素風呂

確実にたくさん水素を摂取できる方法です。

その他の方法としてまだ試したことがありませんが、3点目の摂取方法も考えてみました。

水素ミルク

粉ミルクからミルクを作る時に、水素水サーバーのラブリエなどを使って水素を添加する。


乳児には水素風呂は熱い!?

今回は、②の摂取方法の「乳児の水素風呂体験談」を中心に記載したいと思います。

現在、ゆーいサンドは生後2ヵ月半を過ぎました。最初の1ヵ月は沐浴でしたが、その後は大人と一緒に湯船に浸かっております。
ちなみにかずサンドがゆーいサンドのお風呂担当となっており、約1ヵ月半ほぼ毎日湯船に浸かっています。

ゆーいサンドはお風呂好きで、脱衣から着衣まで泣くことがほとんどありません。泣くのはシャンプーが目に入ったときくらいでしょうか。
湯船に浸かると、気持ちよくて居眠りすることもあります。
湯船タイムは、通常は5~6分ほどだと思います。

そして、ゆーいサンドは入浴剤タイプのさくらキヨラビ水乃素湯の水素風呂を3回体験しました。

水素入浴剤

その結果は、なんと!3回中3回 湯船に入って2~3分で大泣き!!という事態になりました。

湯船に浸かって泣いたのは、この3回しかありませんので、偶然ではないでしょう。また、湯船に入る前はご機嫌さんですので、匂いが原因とも思えません。

1つ考えれるのは お風呂が熱い」からだと思います。

もちろん水素風呂のときだけ温度を上げているわけではありません。いつも設定温度は同じです。ですので、正確にいうとお風呂が熱く感じるのだと思います。


水素風呂は温まる

ゆーいサンドが水素風呂に入り2分もすると、顔中が汗でいっぱいになります。それでも発汗機能の弱い赤ちゃんは、熱が身体にこもり我慢の限界を超え泣き出すのでしょう。

水素風呂で温まるのを感じるのは、赤ん坊だけでなく4歳児も大人も同様です。
4歳のゆごサンドも水素風呂に入るとすぐに熱い熱いと言い出しますし、かずサンドも妻も湯上りにずっとポカポカしているのを体感しています。夏に水素風呂に入ったら、汗がひかなくて大変です。

そして、体感だけでなく水素風呂は身体があたたまるという実証データもあります。また、水素温熱免疫療法をやられている医療機関もあります。
とにかく、冷え性の方に「水素風呂が絶対お薦め!」と言いたいくらい温まるのです。

水素風呂

ですので、赤ちゃんを水素風呂に入れるときは、通常より少し温めに設定するか入浴時間を短くしてください。また、入浴後には早めの母乳かミルクで水分補給するのもお忘れなくお願いします。


乳児湿疹の改善が早い!?

赤ちゃんにとって水素風呂はただ熱いだけのものではないようです。現在までに乳児湿疹が即改善したことを確認しています。

乳児湿疹のケア方法は、石鹸で丹念に洗うことです。ゆーいサンドも乳児湿疹部分を含めベビー用の泡石鹸で毎日しっかり洗っていました。しかし、湿疹が改善しているのかは判断できない状態でした。
ところが、水素風呂に入った翌日は明確に改善しているが分かりました。そして、その2日後には完全に乳児湿疹が消えていました。

この即効性に驚きました。
ここまで水素のパワーがすごいなんて!

また、乳児湿疹だけでなくアトピーなどの改善も大いに期待できると思います。知り合いのお子様の体験記録では、みごとに改善しました。

もちろん、大人だって!!
身体全体から水素を摂り入れて、体中の悪玉活性酸素を除去できるのですから、想像してみれば・・・ニヤリですよね。


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>