美しく、健康に、快適に暮らすために


前職は 建設業の営業マンで
仕事柄 タバコとお酒とストレスの日々
ある日 倒れて病院へ
酒・タバコのドクターストップ
それから 職を変え
健康的な生活に徹しました
タバコはニコチンだけでなく 活性酸素の餌食にもなるんですね
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/kokokara/20080821ok05.htm

美しく、健康に、快適に暮らすために

近頃女性は長生きになり、活躍の場が増え、生き方も多様になってきました。一人一人が、いつでも生き生きとその人らしく過ごすには、何よりもまず心身ともに元気であること。

それには、女性に特有の病気や障害のリスクを知り、自分の体や心としっかり向き合って、さまざまなリスクから自分を守ることが大事ですね。そのお手伝いがしたくて、病気の治療だけでなく、予防に携わっています。

女性に特有の健康リスクは、性と生殖に関するもの、うつ病や摂食障害のようなメンタルな疾患などいろいろありますが、なかでも喫煙は、今注目のメタボリックシンドロームよりずっと大きなリスクとなることをご存知ですか。

たった1本のタバコをくゆらすと、実に4,000種類以上の化学物質が作られ、その中にはニコチンやタール、一酸化炭素、活性酸素など聞き覚えのある成分以外に、ヒ素やカドミウム、アンモニア、ダイオキシンなどの驚くような毒物も含まれています。だから喫煙は3大死因(がん、脳血管障害、心臓病)のリスクを高めて確実に寿命を縮めます。

それだけでなく女性ホルモンにも影響することもあって、女性のライフサイクルごとにいろいろな障害をもたらします。たとえば、若いころは月経痛や不妊、早産や胎盤剥離など妊娠出産時の合併症が増えますし、低体重出生や乳児突然死症候群など子供への影響も無視できません。また、更年期には閉経が約2年も早くなり、動脈硬化が進みます。その上骨粗鬆症、歯周病、さらにはビタミンCやコラーゲンを壊すことでシミやしわも増えるため、タバコはどんなサプリメントでもかなわない美容の大敵というわけです。

こうしてみると、美しく、健康に、快適に暮らすためには、タバコの煙を吸わない・吸わされないという選択は女性にはとても大切ですね。そんなことわかっちゃいるけどやめられない、またはやめてもらえない方にも、今はあれこれとスキルが……。次回はそれをご紹介しましょう。

(2008年8月21日 読売新聞より)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>