道端カレンアイキャッチ

道端カレン 美の追及とファイテン


道端カレンさんのセミナー「健康と美の秘訣」に参加する機会がありました。 セミナー内容は、水素水ブログの水素水は美や健康のオプションである」という考えと一致し、たいへん勉強になりました。
今回は、ストイックに美を追求されているカレンさんの貴重なお話しと、そのセミナーで再認識したファイテンの商品をご紹介したいと思います。

道端カレンさんは、中学3年の時に雑誌Seventeenでモデルデビューし、現在も現役ばりばりトップファッションモデルです。道端3姉妹でメディアに取り上げられることも多くご存知の方も多いことでしょう。

と、えらそうな事を書いてますが、芸能界に疎いかずサンドはセミナーに参加するまで、お名前くらいしか存じ上げませんでした。(汗)
常識かもしれませんが、かずサンドと同レベルの方もいらっしゃるかもしれませんので、わたしが調べた道端カレンさん基礎情報も書いておきます。

michibatakaren

  • 1979年生まれ
  • 福井県出身
  • 父親はスペイン人とイタリア人のハーフでアルゼンチン国籍
  • 母親は日本人
  • 3姉妹の長女、次女はジェシカ、三女はアンジェリカ
  • TBS「カイモノラボ 」レギュラー出演中(2014.9現在)

道端カレンさんは、現在小学生の男の子2人の母親です。そして、しっかり子育てをされながらすばらしい美貌を保っておられます。
ラッキーなことに今セミナーは最前列に座ることができ、肌のハリなどをお近くで拝見しましたが、シワもシミもまったく見当たらず、みずみずしく、艶やかで、健康的な超美肌を確認できました。

さすがはトップモデルですね。では、どのようにその超美肌を作り上げ、管理されているのでしょうか。

今セミナーはファイテンという会社が主催されていたので、その社の商品に絡めたトークが主になるのだろうと思っていたのですが、もろ道端カレンさんが実践されている内容が中心となりました。

そして、「健康と美の秘訣」のトークの中で感動できる言葉がありました。

健康があってこそ、美がある!
道端カレン

道端カレンさんは、美を追求する前に、まずは健康を追及する必要があるという考えを強くお持ちの方でした。
毎日の睡眠・食事・運動の基本的な生活を大切することが、美への近道ということです。

  • 早寝早起き(21時就寝、5時起床)
    いい睡眠をとるため交感神経と副交感神経の切り替えが重要。
    お風呂の温度調整や部屋の明るさでチェンジさせる。
  • 毎日の運動
    朝6時に水泳でトレーニング。
    フルマラソンやトライアスロンにチャレンジしている。
  • 栄養は食事から摂取
    ジュニア野菜ソムリエ
    ジュニアアスリートフードマイスターなどの資格を取得
  • 食事は野菜から摂取
    野菜から摂ることで食べ物がゲル化し、ゆっくり血糖値があがり、急激な血糖値上昇を防ぐ。

以上教科書のような生活を続けられているとのことでした。理想的な生活ですが、実際に継続は難しいですよね。
でも、美を追求したい方は、高級な化粧品を選ぶ前に自分を律し、基本的生活を送ることが必要でしょう!

そうそう、道端カレンさんは生活によって化粧のノリがまったく違うとおっしゃってました。

ここから少し?話が変わりますが、美の追求にストイックな道端カレンさんが愛用している用品があります。

道端カレンファイテンネック

チタン磁力を利用したファイテン商品です。
上画像でもネックレスタイプのファイテンを身に付けられているのを確認できると思います。 

メジャーリーガーのダルビッシュ有さんやプロゴルファーの松山秀樹さん、アイススケートの羽生結弦くんも使用されております。
ソチオリンピックで金メダルをとった時にも羽生くんがファイテンを付けていたのは記憶に新しいです。

ファイテン



みなさんは何故多くのアスリートがファイテンを使用されているかご存知でしょうか!?

私もファイテンを体験するまで、その理由はわかりませんでした。

ファイテンブースである体験をしました。
ファイテンのネックを手首に巻いて重りを持ち上げると、何も付けていないときと比べて軽く感じる!のです。何回やっても同じ結果でした。不思議です。

ファイテン体験

チタンの特殊な磁力が筋肉になんらかの効果を及ぼしているのでしょうか?緊張をほぐすような感覚です。

このファイテン体験に感動を覚えたので、別の実験もやってみました。その実験は・・・

ファイテンを付ければ足は速くなるのか!?

推定 勾配15%、距離40メートルの上り坂を何もつけないノーマルの状態とファイテンを足に付けた状態で全力疾走し、比較するという実験を行いました。

まずはノーマルで全力疾走。普段自転車通勤しか運動機会がないアラフォーには厳しい。

ノーマル走り

次に試供品でいただいたファイテンのパワーテープを貼り付け、全力疾走。はっきりいって2本目はしんどかったです。

DSC_0200

ファイテン走り

結果 ノーマル疾走 9.4秒 / ファイテン疾走 9.2秒

比較

その差は0.2秒、距離にするとこんな感じです。

距離比較

ファイテン使用の疾走が勝利!!

ファイテン使用の全力疾走は2回目で不利でしたが、ノーマル疾走と比べ走りに軽さを感じました。下の動画バージョンではその様子が見て取れると思います。走りの違いはファイテン効果なんでしょうか!?

体験してみてアスリートが愛用する理由がわかりました。

ファイテンはアスリートだけでなく主婦層にも人気が出始めているようです。今回の実験結果から、家事などのサポート役になることが期待できると思われます。

道端カレンモデルなど、女性も気に入るかわいいタイプの商品もあります。気になった方はファイテンのオフィシャルサイトをご覧ください。




アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>