当ブログお薦め水素水 KIYORABI(キヨラビ)  アンケート


3.11以降のお忙しい中
このアンケートに多くの時間を割いて書いていただきました

やりとりするメールの文面から人の温かみが伝わってきました

いいものを届けたいと努力されている企業様です

ナノ水素水キヨラビ
企業名: 株式会社KIYORAきくち

商品名: ナノ水素水KIYORABI

URL: http://www.kiyora-kikuchi.com/

アンケート:

1貴社が水素水の事業を始められたきっかけは何ですか。

水素水との出会いは50歳を過ぎた頃でした。子どもも手を離れる時期で、残りの人生は何か少しでも世の中のお役に立てればいいな、と考えておりました。子育てや家事や仕事に追われていると、人様のお世話になったり、ご迷惑をおかけすることの方が多く、このまま人生を終えれば、人生の決算が赤字で終わるような、漠然とした焦りのようなようなものを感じておりました。
かといってどうすればいいのか、皆目見当もつかないというのが正直なところで、何をすればいいのだろうと、ずっと考えておりました。
そんな時、ただのアルミ容器に入った水をいただきました。「体に良い水」ということだけを聞いて、水素水とは知らずにその水を飲んだのがきっかけです。数分後に体が軽くなる体感はまるで魔法の水を飲んだような気がしました。衝撃というしかありませんでした。
ほとんど瞬間的に、残りの人生をかけてやるべき仕事が見つかったと感じました。
ただのアルミ容器に入った水で、何の水なのか、何が入っているかもその時は知らないままでした。
1ヶ月ほどして、日本医科大学の太田教授の講演会DVDを見せていただきました。その時初めて、それが水素水だったということを知ったのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、“水素水は人類を救う”と思いました。その一端を担うことができるなら、これほどすばらしいことはないと思えたのです。
会社を経営したこともない50過ぎのただのおばさんが、製造業を始めるというのはかなり無謀なことと言うしかないでしょう。でも、水素水を多くの方に飲ませてあげたいという願望は日増しに大きくなるばかりで、同じようなことを考えていたという姉と会社を興しました。
資金や契約や設備、許可関係など全てに関して難問のみ。高い壁に四方を囲まれた状況でした。でもそれからは奇跡の連続でした。壁に近づくと勝手に扉が開くように、一つ一つ解決していったのです。
私の中では全てが一連の奇跡としか言いようがありません。

2貴社の水素水の特徴を教えてください。

良質の天然地下水が豊富に湧出することで有名な、熊本の、そしてその熊本の中でもおいしいと言われている菊池の天然の地下水を使っていること。
そしてその水をナノ化していることです。
実はナノ化という文言が適切でないという指摘を度々受けます。特に科学者の方々からは、早くナノという文字を削除した方がいいと、提言されます。
せっかくいいものなのに胡散臭くなるよと言われます(笑)
でも、やはりただの水とは明らかに違うのです。証明することがかなり困難であることは重々承知しています。特殊なセラミックフィルターで、特許も取得したものを使わせていただいています。経済産業省から表彰を受けたフィルターですが、科学的に広く認められるには、あらゆる角度からの再現性がなければなかなか承認されません。
私は科学者ではありませんので、科学的論拠を持って多角度から実験証明をすることはできません。でも実際にさまざまな違いを実感することはできます。
ひとつには水素が入りやすく、抜けにくいということがあります。咽ごしが軽くすーっと入っていきます。胃に重たく感じないし、細胞に浸み込んでいくような感じがするとよく言っていただけます。

3水素水の事業に関わって、良かったなぁと思われることがありますか。

良かったなぁしかありません(笑)
お客様から感動のメールやお電話、感謝のお手紙をいただきますと、涙が出るほどありがたく思います。
自分たちがやっていることが、お役に立っている。これほど充実して、感謝できることが他にあるでしょうか。
メールやお電話を通じていろいろな会話をさせていただくと、お顔も知らない方なのに、とても身近な方のように感じます。多くの方と触れ合うことができるのも、大変ありがたいことです。
以前は自宅と子どもの学校とマーケットぐらいだった私の世界が、今や一気に日本中に広がりました。いろいろな方と実際お会いする機会も増えました。数年で信じられないような変化です。

4今後、水素水はどのような発展をされると思われますか。

水素水関連の商品は今後も数多く出てくると思います。できれば信頼できる良い商品だけが残っていけばいいな・・・と願っております。
かなりの産業に発展することは間違いないと思いますが、弊社も含め、どこのメーカーさんもまだ試行錯誤の段階だと思います。
現時点で価格が高いのはやむを得ない点もあります。でも早く大量生産できるようになって、どこででも、どなたにでも手軽に飲んでいただける妥当な価格にすることが、この業界の健全な発展には絶対に不可欠だと思っています。

5当ブログについてご意見、ご感想はございますか。

感動いたしました。
手段は違っても、水素水の健全な発展を心から願っていらっしゃる方が、ここにもいた!(失礼)と感じました。
公平で率直な消費者の目で、そして愛情を持って、これからも水素水の業界を見守っていただきたいと、切に願っております。
一業者といたしましては、心からの感謝と、ますますのご発展を願っております。


水素水


水素水




入浴剤

入浴剤

 

—————————————————————

水素水ブログ目次


アドセンス広告