日本企業”信用”を勝ち取る


この日本で水パニックが起きるとは思わなかったが
それも一瞬で終わって良かったと思う(;・∀・)
がしかし その後遺症があったようだ[E:think]

海外から大量に仕入れたミネラルウォーターが
パニック終焉とともに売れずに行き場をなくしたようだ[E:thunder]

たしかに多くのスーパーで山積みにされた
ハングル文字のミネラルウォーターを見た
何が書いているか分からないし!?
ハゲ山ばかりの国から来た水は 申し訳ないが飲みたくない[E:bearing]

やはり我が国の天然水が安心して飲める(*≧∇≦)ノ

国民の大多数がそう思っているのを実証するのが
国産ミネラルウォーターは前年比アップで
売れていることである↑↑

これも我が国の企業が
ただ利益がでればいいだけでなく
安全安心の精神を貫いてきた証[E:foot]であろう★

日本人として誇りに思う[E:sagittarius]

「水素水」も嘘偽りのない商品や表記で
信用を勝ち取れる企業のみであってほしい[E:libra]

「投げ売りされる輸入水、“過剰在庫”で悲鳴」

http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/3fe755f983d54b3071009e9f9d4e0b66/

震災後の特需に沸くミネラルウォーターだが、一部で余剰在庫に頭を悩ます業者も出てきている。

食品など通信販売大手ケンコーコムでは3、4月と注文が殺到し、4月中旬には1週間で通常の10倍以上の2万5000箱(1箱24本)売れていたが、5月の連休中の1週間には4000箱まで急減した。

一方で、同社は3月下旬の時点で輸入品を中心に夏までに100万箱を仕入れる計画を決めており、今や在庫の山を抱えている状態だ。結果、米国産の「クリスタルガイザー」を1箱(=48本)1290円、1本当たり27円と、震災前から約2割値下げ。採算割れの水準だが、倉庫料が膨らむ中、在庫整理が先決と判断した。後藤玄利社長は「天然水の相場がここまで崩れるとは想定外。誤算だった」と悔やむ。・・・
(2011年9月20日 東洋経済オンラインより一部抜粋)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>