活性酸素の種類と水素


活性酸素とひとくくりに言ってますが
実は人の体内にある活性酸素は
12種類あるといわれてます[E:bud]

その中でも代表的な活性酸素に 下記の[E:four]種類があげられます

●スーパーオキシド(O2-)

●過酸化水素(H2O2)

●ヒドロオキシラジカル(OH)

●一重項酸素(1O2)

「過酸化水素」はなんとなく聞いたことがあると思います
中学時代に理科の実験でもでてきますしね[E:bleah]

二酸化マンガンに過酸化水素水を注ぎ 酸素を発生させる

そのほかの活性酸素に関しては 初耳の人が多いのはないでしょうか!?
それで活性酸素の種類によって違いがあるのか疑問がでてくると思います

活性酸素代表4選手を調べてみました(*゚∀゚*)

スーパーオキシド
・酸化力は強くない
・最も一般的な活性酸素
・ミトコンドリアでエネルギーをつくる際に その副産物として生成される
過酸化水素
・酸化力は強くない
・ヒドロオキシラジカルに変身する可能性がある
・体内に侵入した細菌を撃退するため 白血球が生成する

一重項酸素
・酸化力が強い
・紫外線などの光の刺激により生成する
・シミやしわ 皮膚がんの原因になる

ヒドロオキシラジカル
・酸化力が非常に強い
・体内で細胞膜や遺伝子を攻撃し細胞を破壊する

ということで
一見すべての活性酸素は悪者のように思われがちですが
前者の「スーパーオキシド」「過酸化水素」のように
外的から身をまもる防御システム(免疫)にはかかせない
アイテムとしての重要な一面のある善玉活性酸素も存在する

のです★

しかし後者の「一重項酸素」「ヒドロオキシラジカル」が
極悪非道な作用により
活性酸素=悪 のレッテル[E:ng]をはられることになったのでしょう[E:weep]

こうやって考えると
『活性酸素を除去するのは 後者の活性酸素だけでいいのでは!?』
と思いますよね
『免疫システムの活性酸素までは除去したくない』ですね

そこで水素は 人にとって都合のいい働きをしてくれます

実は水素の抗酸化力は弱いのです
そう「ビタミンC」の1/100位弱いのです

『弱い=だめじゃん』と考えがちですが

弱いからこそ「スーパーオキシド」「過酸化水素」
は除去せずに
酸化力の強い「ヒドロオキシラジカル」のみ

除去してくれるのです

そして わたしの水素水パック実験から考えると
個人的に「一重項酸素」も除去できると考えています

水素の抗酸化力が弱いがゆえに
人間に都合よく 悪玉活性酸素のみ退治ができる★
のです(^^)


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>