水素水とは


H2h2o_2

 

当ブログでの水素水の定義は
水素分子がある一定以上含有している水とします

元素記号で示すとH2Oの中にH2が混ざっている状態です

この水素水は近年 ものすごい事になっています
いくつかの研究機関によって水素水効果検証され
実証されはじめているのです。

まだ動物実験であったりしますが
・慢性腎臓病の合併障害を抑制
・パーキンソン病の抑制
・記憶力(認知機能)の低下の抑制
・がん抑制
等の効果が確認されはじめているのです。

詳しくは研究機関による水素水効果検証の実績
まとめましたのでご覧ください

また 時事通信社「家庭の医学」
の最新医療情報に水素の抗酸化力と医療への応用
として記載されてもいます

では水素水の何がよいのか
それは体内の病気の大きな要因となる
活性酸素の除去作用にあります

酸素は人間の生命を営む重要な物質ですが
これが体内で活性酸素と言われるものに変わると
多くの場合 毒になるのです

活性酸素といってもいくつか種類があり
元素記号で示すと複雑になります
単純にO(オー)とするとH2(水素)とかみ合ってH2O(水)となり
無毒化されるのです

当ブログでも水素水パックでシミが消えるのか?
という実験を行っています
現在のところ小さなシミは完全に消え
濃かったシミがかなり薄くなったのを確認できています

これも水素の活性酸素除去作用のおかげと考えています
水素水でシミが消せる理由の個人的仮説をたてました

現在 水素水の商品が増えてきました
どんな業界でもそうですが
よい商品もあれば そうでない商品もあります

水素水の業界も同じで
水素水とうたい水素が入っていないものや
水素が入っていたが 流通過程で抜けてしまうものがあります

当ブログを立ち上げてから 「どの商品が良いですか?」
という質問が多く なかなか答えることができなかったので
当ブログで独自基準を設け 独自調査を行うことにしました
ご購入のご参考にしていただければ幸いです

ちなみに 調査の基準となっている
酸化還元電位やpH(ペーハー)等を
勝手に水素水のスペックと呼んでいます

※「活性水素水」は水素がH2の分子の状態でなく
Hの原子の状態で含有している水と理解してます
当ブログでは「水素水」と「活性水素水」は別物と扱っています


アドセンス広告