健康博2014 水素商品のメインは水素水サーバー 強く思ったこと


Dsc_1130
 

健康博覧会2014が今月12日~14日に開催されました(*゚∀゚*)
本来は最終日に行きたかったのですが 時間が取れたのが13日の午後だけでしたので 駆け足で見て回りました[E:run]

 

今回の健康博の水素関連は 前年と比較し多く出展することは予想していましたが 初めて聞くメーカーや商品もあり 予想以上の出展数で驚きましたヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

水素商品と言っても ここ数年で 水素水 水素水サーバー 水素入浴剤 水素風呂装置 水素化粧品 などなど多岐にわたるようになりました(^^)
そして今回のイベントでは 水素商品の中でも水素水サーバーがメインだったように感じられます(*゚∀゚*)
すでに水素水サーバーを出されていた企業は新水素水サーバーを投入し 新規参入の企業の始めてみる水素水サーバーも目につきました[E:bell]

 

充分な時間があれば ひとつひとつを詳しく比較しながら回りたかったのですが[E:sweat01] そうもいきません[E:think]
ですので 全体的な感覚から言いますと 数機種を除いては特徴に差がないように思えました 「どれも一緒だな」というのが素直な感想です[E:sign04]

 

今後 こう多くの水素水サーバーが出てくるとなると 価格競争が始まり 質や性能が落ちるのではないかと危惧してしまいます[E:sweat02]
というのは すでに水素水サーバーの耐久性の問題を聞くようになってきたからです
「2~3年もてばいいまし」という機種もあるようです[E:coldsweats02]
現在 価格を安くするため ほとんどの水素水サーバーは海外製になっております
これが耐久性問題の1つの理由になっていると思われます

 

友人が購入した韓国製のギャラクシー携帯が「1年もせずに壊れた」と嘆いていました[E:weep]
その後調べた結果 ギャラクシー携帯の故障率は桁違いに多いそうです

 

今後 水素水サーバーを購入される場合は 耐久性とか補償の内容などを重視しなければならないと思われます[E:sign03]
購入してすぐ壊れてしまったら 安価なサーバーでも高価なものになってしまいますからね[E:annoy]

 

もちろん国産水素水サーバーもありますし(^^) 5年補償というサーバーもありますΣd(≧ω≦*) グッ
そして純水素水(電解水素水ではなく飲料水に水素をバブリングして生成する水素水の造語)が生成できるという特徴を持ったサーバーもあります(*≧∇≦)ノ

 

水素水ブログとしては価格競争だけでなく 機能・耐久性などのハード面 補償やメンテナンスなどのソフト面の強化をお願いしたいと思います
購入される方は 安いかろう悪かろう のサーバーには出会わないよう 勉強や各サーバーの比較検討を十分にしていただきたいと思います(^_-)-☆


アドセンス広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>