妊婦さん、子どもに水素水を♪


妊婦さん、育児のママ、パパに朗報です(*゚∀゚*)

 

名古屋大学の産婦人科で 動物実験の段階ですが 胎児や子どもが水素水や水素ガスの効果が確認され始めています(*゚∀゚*)
これから妊婦さんが水素水を飲むことが あたりまえの時代になるかもしれませんね(^^)

 

ちなみに私の息子 通称-ゆごサンド(3歳)は胎児から水素を摂取しており 今ではパッケージを見たら水素水の銘柄まで当てられるほどの水素っ子になっております[E:notes]

 

1回クループ症候群を発症したものの ほかに大きな病気もせず 元気一杯 好奇心一杯に育ってますΣd(≧ω≦*) グッ

 

水素水の効果の1つなのか分かりませんが 現在同年齢の子より2周りくらい大きく育っております(親は二人とも背が低いです)

 

また 自分の子を褒めるのは恐縮ですが 記憶力も高いように思えます(すでに私よりいいです[E:sweat01])

 

現在 第2子が妻のお腹におり 妻は毎日水素水を飲んでおります
現在までに1つ分かったことは 水素はつわりの軽減にはならないことです
出産のための身体づくりでつわりが起こるので 軽減しないのは当たり前ですが・・・
つわりの話は 役にたたない情報ですが 一応記しておきます[E:pencil]

<名古屋大学 医学部 産婦人科のウェブサイトより一部抜粋>
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/obgy/research/obstetrics/

 

児の脳障害の研究

本学生体病理反応学教室との共同研究で、動物モデルを用いた周産期脳障害の病態と新規治療法の確立を目指した研究が現在進行中です。成人脳梗塞の動物モデルで画期的な治療効果を認めた分子状水素に着目し、これを経母体的投与することにより新生児の脳障害の発症への予防的、治療的効果を検証していきます。これまでに酸化ストレスに起因する周産期脳障害の動物モデルを作成に成功しており、このモデルで新規治療法にてその効果を検討しております。

 

子宮内炎症による胎児障害のメカニズムと新規治療法の確立

妊娠動物のLPSを投与し、母獣に炎症反応を惹起し、妊娠時期による胎仔の脳障害や呼吸障害の評価をしております。また上述の水素水には抗酸化ストレス効果のみならず抗炎症効果が報告されており、水素水の母獣投与によりこれらの胎仔の障害が軽減することを確認し、学会などで報告しております。現在、そのメカニズムについても解明中です。


アドセンス広告