カテゴリー別アーカイブ: 選び方

嘘はだめ

これは酷い!超大手企業でこの販売方法!?


知り合いから驚くような話を聞きましたので記事にします。

最近は新築やリフォームの時に水素水サーバーを薦める建設会社も増えてきているようです。
あるスーパーゼネコンでも取り扱いを始め、販売に力を入れているそうです。

そして、かずサンドの知り合いがそのスーパーゼネコンから水素水サーバーを薦められたそうです。(ゼネコン本体か協力会社か定かではありませんが、スーパーゼネコンの看板をかかげた店舗のようです)
しかし、知り合いはアルミパウチ水素水を毎月購入しているので、その旨を伝えサーバーの導入を断りました。
すると、ゼネコンの担当者がとんでもない言葉を発したそうです。
その言葉がこちら。

「アルミパウチの水素水は偽物ですよ」

 すごいですね。サーバーを売るため嘘までつくんですね。それとも全く知識なしで販売しているのでしょうか?

そのゼネコンが取り扱っているのは電解水素水というもので、飲料する水を電気分解し水素水を生成するというものです。しかし、水素以外にアルカリも生成するので、pHの値が上がってしまいます。いわゆるアルカリ水(電解水)というものです。
そして、アルカリ水には飲用方法や注意事項あります。
販売者はこの注意事項を必ず説明しなければならないと、かずサンドは思っていますが、これを説明すると売れなくなることを恐れてか、超大手企業でも説明はなかったとのことです。
ちなみに水素水ブログでは水素水と電解水は別物と考えています。

「アルミパウチ水素水が偽物」発言でカチンときていた知り合いは、そのことを言うと、その担当者は「証拠はあるのか!?」らしきことを言ってきたらしいです。

いやー怖いですね。

たまにかずサンドと水素水について話す知り合いは、ある程度の知識がありましたので騙されませんでしたが、知識のない方なら「アルミパウチの水素水が偽物」と信じていたかもしれません。

これからは消費者は勉強しなければ騙される時代がきているのでしょう。
利益のみ追求する企業が増えたように思えます。
悲しいですが、大手企業だからと信じてはいけないのでしょう。

消費者は賢くなって、信頼できるかどうか企業を見極める必要があります。
もう、かずサンドはそのゼネコンで家を建てることはないですね。
お金がないので家を建てること事態無理なのですが・・・


アドセンス広告

水素水事業に進出する企業増加と水素水を愛するかずサンドの希望


最近、ぞくぞく水素水事業に進出する企業が増えてきたようです。

ヒアルロン酸の含有量も記載されていない得体の知れない皇潤の販売会社が水素水事業に乗り出したかと思ったら、たまに利用する駐車場経営のトラストパークでした。少しほっとしました。

儲かればよい主義の企業には、水素水事業の参入はしてほしくありません!

企業は利益を出すのは当然です。
しかし、勘違いをさせる文言などで売上を伸ばすのは間違っています。

わたしのお付き合いしている企業さんは、真摯に水素水事業に取り組まれています。
今後、そうした企業が生き残っていくことを心から望みます。
12期で160億円積み上げた男(7)
http://www.data-max.co.jp/company_and_economy/2014/11/22001/1107_dm1701_07/

トラストパークの渡邉代表は上場も果し堅実に駐車場・マンション分譲など不動産業に専念している。ところが最近、健食事業にも進出始めている。水素水の販売事業を本格化しているようだ。

(2014年11月7日 NetIB NEWSより一部抜粋)


アドセンス広告