カテゴリー別アーカイブ: 効果・体験談

最近の水素水のネガティブキャンペーンについて


ブログ活動ができぬまま、ずいぶんの時が過ぎてしまいました。
6歳と1歳の2子がいると時間の制約が厳しくなるのです。。。
その間、なにやら水素水のネガティブキャンペーンが始まってしまいました。

その発端となったのは、国民生活センターから
「活性酸素の一種を抑制する水をつくるとうたった装置-飲用による効果を表したものではありません」
というプレスリリースが出されたことです。

自社製品を売りたいがために、宣伝文句が酷く過剰になっていた業者がいたことは確かです。
水素生活マイスターと名乗っている私ですら、「これはダメでしょ」と断言できるのを多く見ました。

そういう何でもありという業者を排斥するには、このリリースは良かったのかもしれません。
また、商品表記が「効果を表したものではない」としており、効果を否定するリリースではないのです。

しかし、一般消費者はそうは見ません。
効果を表したものではない=効果がない
と思い込んでしまう人が少なからずいるのです。

そして、このリリースを皮切りに、今まで「水素水が!」「水素水が!!」と盛り上げていたメディアが、「それはないでしょ」というようないいかげんな効果の記事を書いていたメディアが、いきなりの手のひら返しで、「疑わしい」「効果はない」との合唱が始まったのです。

なにやら、STAP細胞が発表されたとき各メディアは小保方さんをいっせいに持ち上げ、STAP細胞に疑いがかかると手のひらを返し、いっせいに叩きまくった現象に似ています。
そして今、海外でSTAP細胞再現実験が成功すると、ほとんどのメディアがだんまりを決めています。

メディアの力、とくにマスメディアの力は強力です。
水素水に関しても叩くにしても方向性を間違わないようにしていただきたいです。

最後に、水素水に疑念をお持ちの方は、太田教授の「太田成男のちょっと一言」から「正しい水素医学と水素産業の理解のために ーーあの産経ニュースの記事には、明らかな誤認がある!」をご一読ください。

当ブログは叩かれるところ始まっています。今回の水素水叩きが「時間がー」「時間がー」と甘えて活動をストップさせているかずサンドに活を入れ奮起させるものと思われます。


アドセンス広告
安心してください 生きてますよ

(激務 + 子育て + 情報発信) ÷ 水素水 = 頑張れちゃう ・・・危険


 

またまたご無沙汰しておりました。

やっと や~っと 本日から平時に戻ることができました。
前回も同じようなことを言ってましたが、今回は間違いないようです。

いや~思えば、3月後半からいろいろな事が続くは続く、さすが前厄男です。来年はどうなる?

通常業務とテキストを4本同時作成と引っ切り無しに入る雑務をこなす日々だったのですが、いやー酷かったです。
業務時間内に終わるはずもなく、テキスト作りは夜から朝方まで。。。

プライベートでは子どもが2人になり、かわいいけど大変さは2倍どころでなく数倍に。。。 水素っ子で第2子は、3ヶ月で寝返り、6ヶ月でお座りから伝い歩き、9ヶ月で自力歩き、1歳になった現在は走り回り、テーブルの上の難なく登り、ハシゴまで登ってしまうほどパワフルでアクティブにかかりつけの医師も驚く成長ぶりです。ゆえに目が離せない日々なのです。

また、水素水ブログでもたびたび登場する第1子のゆごサンド(こちらも水素っ子)は幼稚園の年中になっております。水素の影響かどうかはわかりませんが、年中で一番大きく育っています。
現在、彼は今流行りのYouTuberをやっています。そして、週1回の撮影を約束してしまったから大変なことに。動画ネタから撮影、編集、アップロードとかなりの時間を割いています。

ちょっと宣伝すると、ゆごサンドはオモチャを中心に、かずサンドは水素関連を中心に動画配信しているチャンネルです。チャンネル登録数3000人とちょっと、総再生数は300万回を突破しました。
そして、現在トミカの動画投稿キャンペーンに参加中です。
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/dougatoukou/index.html
上記URLの下方の「みんなの投稿動画」欄に動画が並んでいます。ぜひゆごサンド動画の応援お願いいたします。

もっと書きたいことはありますが、ほとんどが愚痴になってしまうのでやめておきます。そんなこんなの充実しすぎた半年間でしたが、一番辛かったのは睡眠時間がとれなかったことです。
カラダの疲れや精神的なものは、なんとか水素水のおかげでクリアしていました。だから頑張れてしまうのです。

しかし酷使し続ける身体にはやはり疲れは蓄積されるのです。ある日、職場で足に力が入らなくなり、少し休もうと階段に座ったところ、いつの間にか寝落ちていました。そんなことが2回もあったのです。これが運転中だったら・・・

水素水を飲んでいると頑張れてしまうのです。
でも、頑張れるからと無理をすると、思わぬ事故にあってしまったり、下手すると過労死するかもしれません。

今回、改めて「水素水 + 基本的な生活」が大切なんだと思い知らされました。

この半年間、多くの方から質問メールやご心配いただくコメントなどいただきました。こちらにはまったくご返答できておりません。申し訳ありませんでした。

また、情報収集もほとんどできていませんが、なんだか水素業界に新しい動きがあるようです。

また、水素水ブログにもしこんでいる新企画があります。

今後ともよろしくお願いいたします。


アドセンス広告