素人女性とタダマンできるのが魅力の出会い系サイトの話

こんばんは、出会いカスのタダナカであります。

今日の話題は素人女性とセックスしたという愚かな話です。

その愚かな話の発端を切り出してくれたのが僕よりも愚かな既婚者の石田くん99歳

そもそもただマンって言葉自体セックスを冒涜しているというか身体の神秘を何だという話なのですが、まあ合わせてタダマンと言っておきましょうか。

タダマン、それはタダでエッチをすること。

そもそもセックスをお金を払うという考え自体俗世間の中に流れているものなのですが。

セックスって愛する人と行う真性な行為なはずでした。

今ではもう違っているのでしょうかね(笑)。

そのタダマンセックスというセックスという言葉を2回続けているツイッターも見かけるし、言葉はアレています。

それだけセックスに飢えている男性が多いのかもしれません。

飢えている男性なんていくらでもいるし、僕も若い頃はたまりまくってました(汗)

でも、ツイッターなんてものはなかったから、ひたすら我慢するか、エロビデオを見るかぐらいでした。

ちょうどその頃はエッチビデオの試写室みたいなものが僕の中ではマイブーム。

そう、個室に入っていってソファに座ってブラウン管テレビに向かう。

そして右側前方にはティッシュペーパーがおいてあるという本当に狭い空間だった。

しかし。なんとなく落ち着いて一人になって思う存分オナニーをしてもいいという開放感抜群の空間。

ただし、デリヘリやソープは言ったことを友人には言えるのですが、個室ビデオだけは友人にはいえなかった。

どこに境界線があるのか自分でもわからないのですが。。

本題から外れましたが、出会い系サイトで知り合う男女は多いと思います。。

ただここ最近ではコロナウイルスの問題で出会い系サイトもちょっと活発じゃなかったらしいですが、徐々に復活してきている様子で安心してください(笑)

半年間もエッチしていないという男性やエッチな女性もいますので、そろそろ限界に近いのではないでしょうか。

そうなったら男性は業者の援デリ業者にも引っかかりやすいので気をつけましょう。

女性はその点はしっかりとしている人が多いので大丈夫だと思います。

そういった男女をつなげてくれるのが出会い系サイトなのです。

僕の使っているサイトはピーシーマックスという出会い系サイトに、ハッピーメールという出会い系サイトです。

これは僕の中で似大巨頭の愛すべき出会い系サイトなんです。

これらのおかげで、友人が言っているタダマンがバンバン出来てるという最後の秘密の話。

どうやって出会いを作って、セックスまで持っていくかという方法が書かれています。

出会い系サイトでセフレを作る方法がこちら